寝屋川・門真 和太鼓クラブ|年齢の垣根を越え一緒に楽しみましょう!和太鼓×伝統芸能 寝屋川・門真 和太鼓クラブ

生駒めぐみ教会演芸大会

生駒めぐみ教会演芸大会、はじまり~はじまり~!

生駒めぐみ教会演芸大会に伝統芸能(イベント出演専門)クラスと月曜昼クラス、さらにプロジェクトクラスから1名が出演しました。一番手は河内男節でノリノリスタート!二番手は南京玉すだれでガラッと雰囲気を変え、三番手はイベント出演専門クラスとプロジェクト1名合同で激しい打ち込みの太鼓を披露!観客の皆さんは圧倒されていました。やはり打ち込みの太鼓は醍醐味があります!

河内男節でノリノリスタート!

河内男節の曲に合わせ踊りながら登場。定位置についたところで太鼓を敲き始める。オープニングには打ってつけの曲である。景気よく華やかで場を盛り上げてくれる。曲打ちはなかなか難しい。見た目は簡単に打てそうだがやってみるとこれがなかなか大変。打つ手順を覚えるだけでも非常に時間がかかる。しかし、打てるようになるとこれがまた楽しい!お客さんの方を見て良い顔ですね~

 

教会で南京玉すだれ~

軽妙にステップしながら  あ、さて、あ、さて、さては南京玉すだれ。お馴染みの口上。技も次から次へと繰り出していく。
教会での玉すだれ、すごくアットホームな感じがして良かった。はじめてご覧になった方も多く、玉すだれを十分楽しんでいただけたようだ。十字架をバックにしての玉すだれのパフォーマンス。いい経験をさせていただいた((´∀`))

 

最後は太鼓をひたすら敲き込む!

最後は叩き込みの太鼓演奏。太鼓をただひたすら叩き込む。和太鼓の醍醐味である。皆さんその迫力に圧倒されていた。
曲は「8月20日の生駒」文字通りこの日は8月20日。この日の為に練習した。メンバー気合が入っていて良い演奏が出来たようだ。演奏後教会のスタッフさんからこころ温まる気遣いをしていただいた。